絶対おススメ!肉や魚の冷凍保存にはアルミホイルで変色なし


お肉が特売のとき、たくさん購入したけど食べきれなかった。

そんなときどうします?
冷凍して保存しますよね。

どうもラヴィです。
うちでも特売で大量買いし、小分けして冷凍しておきます。
だってお財布にも優しいですもん。

でも食べるとき、解凍してみたら
・隅が変色していた
・色が変わってた
そんなガッカリな経験はありませんか?

そう、これが”冷凍焼け”です。
今回は冷凍保存に”アルミホイル”を使った、おススメの冷凍方法をご紹介します!

スポンサーリンク



よくある冷凍焼け、どうして起こる?

「冷凍焼け」って聞いたことあるけど、どんなのか知ってますか?

解凍をしたら、
・肉や魚の端が変色していた
・火を通したように焼けた色になってた
・赤黒くなっていた
なんてことありませんか?
ひどいものだと、乾燥している状態が一目で分かりますからね。

reitouyake
画像:http://www.nctd.go.jp/

これは、冷凍中に食品の水分蒸発・乾燥し、さらに再氷結して
しまった状態です。

食品のたんぱく質や脂質が酸化、変色するので見た目や臭いが変わってしまう状態。

もちろん、食べたときも美味しくありません。
(TwTlll)ガーン

この冷凍焼けの1番の原因は
「空気」
空気に触れると、とくに冷凍焼けは早く進みます。
そのため調味料に漬けて冷凍すると多少は冷凍焼けが防げます。
【魚の切り身の保存方法】この一手間で美味しさを保つ!

でも、アルミホイルを上手に使うと冷凍焼けを防いでくれますよ♪

スポンサーリンク


冷凍するならアルミホイルで包む!

では、どうやって食材を冷凍するか?

「アルミホイルで包むだけ」

え?それだけ??
はい。
そう、それだけなのです。

いつもどうやって冷凍してますか?
前までラヴィはラップに小分けして冷凍してました。
みなさんもそうじゃないですか?

でもラップだけだとこんなデメリットが!

・透明なので光を通す
変質しやすい

破れた部分から乾燥を促す
素材がカピカピになる

・ピッチリ包んでも空気が入り込む
冷凍焼けの速度が促される

と、冷凍焼けしやすい状態になってしまいます。

ですので、冷凍するときにラップをアルミホイルに変えてください!!

このデメリットが改善されます。
破れないようにだけ注意しましょう。

しかもアルミホイルはラップ以上に熱伝導率が良いので早く食材を冷凍を出来ますよ☆

aluminum
もちろん、ラップしてからアルミホイルで包んだらさらにGOOD!
この2重包装でなら水分を失うスピードが抑えられるので、素材を変質させることないまま冷凍保管が可能です。

だけどアルミホイルは電子レンジに入れられないから、解凍しずらくない?
それにアルミホイルと肉がくっついてはがしずらいし・・・

って、ダメですよ!
解凍を電子レンジなんて、時短メリットはあっても他に何もありません。

せっかくなので、上手な解凍方法を覚えましょう♪

冷凍肉の上手な解凍方法

さきほどレンジで解凍するのは、ダメとお伝えしました。

なぜなら、どうしても電子レンジの解凍モードを使っても、まだらにたんぱく質に熱が入ってしまいます。
またドリップ(肉汁)もたくさん出てしまい、上手に解凍できません。

では、冷蔵庫での解凍は?
時間がかかりますよね~。前もって準備するならこの方法もOK。

kaitou
ラヴィのおススメは
「氷水解凍」
以前の記事でアサリの解凍方法でもご紹介しました。
詳しくはこちら⇒あさりは冷凍保存できる!解凍の方法は?旨みUPの方法

解凍したい食材を2重にビニール袋に入れ、氷水に入れるだけ。
このとき、浮かないように注意しましょう。
上にソーサーのような小さなお皿をのせるといいですよ。
そして時々素材に氷が張り付くので、これを取った方が早く解凍できます。

え?解凍するのに氷水って、どういうこと?
という疑問、分かります~。
ラヴィも最初は半信半疑でした。

実は食材が凍る温度は「0℃」ではなく「-3℃から0℃」。
ラヴィも0℃だと思ってました。0℃は水が凍る温度なんですね。

そして氷水は1℃という低温を保ち続けるうえ、空気よりも熱伝導率が良い!!
つまり氷水に入れることで食材の温度を無駄に高くし過ぎず、しかし解凍が十分に出来る温度帯を保っているのです。

上の画像では約150gの豚ばら肉の塊を解凍したところ、約120分ほどで解凍。
厚みがあったので少し時間がかかりました。

氷水で解凍?
なんてビックリかもしれませんが、自然解凍よりも早く出来てしまいます。
しかも素材のドリップが他のものより断然少ないのも氷水解凍の良さです。

1度はお試しあれ!

まとめ

食材を冷凍すると起こる「冷凍焼け」
冷凍庫内で素材の水分が乾燥してしまい変色や変質してしまった状態になることです。

しかし冷凍するときに
ラップ+アルミホイル
冷凍焼けを抑えることができます!!
アルミニウムは熱伝導率も良いので早く冷凍出来るというメリットも♪

そして解凍するときにはぜひ
「氷水解凍」
をお試しを!!

自然解凍よりも、冷蔵庫解凍よりも
「早く」
「ドリップが少なく」
できるのでより生の状態に近い解凍状態にできます。

これなら特売セールで買い過ぎても怖くないですね~☆
でもお肉の食べ過ぎで胃もたれを起こさないようにしましょうね!
肉料理で胃もたれの原因はコレ!翌朝もスッキリの対処法

スポンサーリンク

コメントを残す