キャベツのキャベジンは加熱はしたらダメ?胃もたれを改善する理由


最近の悩み
ちょっと食べ過ぎると
すぐに胃の調子に影響してしまう。
どうもラヴィです!

翌日の胃の調子を考えると
楽しかったはずの飲み会に
参加するのが面倒になってきた。

暑い夏に冷たいものを取り過ぎ
胃にストレスを与えてしまった。

そんな胃もたれや胃痛、
胃の負担を感じているあなた!
そんなときに「キャベツ」
効果的なことご存知ですか?

キャベツに含まれる「キャベジン」
胃もたれを改善する理由を知って
体のメンテナンスに取り組みましょう♪

スポンサーリンク


キャベツは天然の胃腸薬

1年中美味しく食べられるキャベツ。
とくに春に出回る春キャベツは
甘くやわらかい葉が私も大好きな食材です♪

昔からキャベツには胃に良いといわれる理由
それはこの2つの成分からなのです。

キャべジンが胃のトラブルを修復

「胃痛・胃もたれには、キャべジン」
TVのCMで一度は聞いたことありますよね?

胃腸薬の代名詞でもあるこの商品は
まさしくキャベツ由来のキャべジン
主成分にして作られているからです。

キャべジン(ビタミンU)には
細胞を作るための材料となるため

  • 胃腸の粘膜の再生、修復
  • 潰瘍の治癒、予防
  • 胃液の分泌を抑える
  • 動脈硬化や血栓の予防
  • 脂肪肝の予防

このようなさまざまな効果を期待できます。

特に胃腸での働きが大きいため
キャベツが胃に良いといわれるのですね。
ビタミンUはブロッコリーにも
多く含まれます。
ブロッコリーの栄養を逃さない調理法とは?

しかしブロッコリーよりも
キャベツが胃腸の回復に良い理由は
後述しますね。

スポンサーリンク





キャべジンを多く含む部位は
内側にかけて増えていきます。
とくに芯葉。
芯葉はビタミンCより多く含まれるので
余って捨てたりなんてしないでくださいね!
キャベツの外側と芯に含まれる栄養価がスゴイ♪

ちなみにビタミンUをキャべジン
という名がついたのは
cabbage in(キャベッジ、イン)
という意味ですよ♪

キャべジンともう一つ
こちらの働きも胃を守るために
大きくサポートしてくれます。

リゾホスファチジン酸で胃腸の粘膜修復

リゾホスファチジン酸とは
あまり聞きなれない成分ですよね。
リゾホスファチジン酸はキャベツを
切ることで発生する酵素の一種。

この酵素に細胞を増殖させ
胃腸の粘膜を修復するため
胃腸のトラブルの回復に効果的です!

キャべジン、リゾホスファチジン酸
ともに弱点があります。

それは「熱に弱いこと」

ブロッコリーやカリフラワーも
キャべジンを含みますが
生食しやすいキャベツの方が
胃のトラブルには打って付けなのです。

では胃もたれや胃痛といった
トラブルにもっとも効果のある食べ方は?
こちらをご紹介します!

胃もたれには生食が1番!

cabbege03
リゾホスファチジン酸
噛み砕くことで生成される酵素。

キャべジンは加熱をすると
栄養が壊れてしまいます。
リゾホスファチジン酸は
酵素なので加熱できません。

このような弱点があるため
キャベツの1番効果的な食べ方は
「サラダ」

千切りキャベツや
焼肉屋のざく切りキャベツ、
このように生でキャベツを食べることが
胃もたれといった、胃の調子を良くする
効果をもつ食べ方です。

それもしっかりよく噛んで食べること!

よく噛んで食べることは
消化を助けることにもなります。
リゾホスファチジン酸を生成し
キャべジンとW効果で胃腸を整えてくれますよ♪

ダイエット効果抜群の
ブロッコリースプラウトも
生食がおすすめ!
ブロッコリースプラウトはダイエット以外もすごい効能

まとめ

天然の胃腸薬”キャべツ”

キャベツにはキャべジン
リゾホスファチジン酸の2つの成分が
胃腸の粘膜を再生・修復をおもに
胃のトラブルを改善してくれます!

しかしこの2つの成分は熱に弱く
切り噛み砕く必要があります。

そのため1番効果的な食べ方
「サラダ」
千切りキャベツ、ザク切りキャベツ
といった生食をおススメします!

スポンサーリンク

コメントを残す