美容に良いと聞くキウイですが、最近は「ゴールドキウイ」も多く出回り、酸味も少なく甘くて美味しいので人気を集めています。

しかし健康や美容の為とはいえキウイばかり食べ過ぎてはいけません!

実はキウイを食べ過ぎて「お腹を壊した」なんて声も聞きます。

では1日何個までキウイを食べて良いのか気になりますよね!

そこで今回は

①キウイの食べ過ぎで下痢になる原因

②キウイの過剰摂取は体に影響する?

③キウイは1日2個が適切!健康やダイエットに効果的な理由

キウイを健康に美肌に良い美味しく食べる量をご紹介いたします!

スポンサーリンク

キウイの食べ過ぎで下痢になる原因

キウイと聞くと肌に良さそうとかお通じが快適になりそうと、身体に良いイメージですよね。

実際に健康や美肌に良い成分がたくさん含まれるキウイですが、過剰摂取で下痢の原因になることもあるんです。

ビタミンC

美肌や健康効果、抗酸化作用などがありたくさん摂りたいビタミンC。

ですが、過剰に摂取してしまうと下痢の原因に。

ビタミンCには便を柔らかくする作用があります。

適量なら便秘解消の効果が期待できますが、摂りすぎると下痢を起こしてしまうんですね。

水溶性食物繊維

腸内環境を整えたり、血糖値の急上昇を抑えてくれる水溶性食物繊維。

保水性が高く、水に溶けるとヌルヌルネバネバとしたゼリー状になるのが特徴です。

食物繊維も適量であれば軟便形成を促す効果もありますが、過剰摂取したりお腹の弱い人には下痢の原因になってしまいます。

果糖

果糖はフルーツに多く含まれている糖分の一種です。

果糖は分解されにくいため、大量に摂取すると吸収されないまま大腸にたどり着きます。

すると大腸が水分を多く出すことによって、便を柔らかくし早く体外に排出しようとします。

腸内で水分量が多くなりすぎ、下痢になってしまうんですΣ(゚д゚lll)

キウイの過剰摂取による体への影響

栄養満点だからといってもキウイの食べ過ぎは良くありません!

例えばキウイに含まれる「シュウ酸カルシウム」は、とがった針状の結晶のため、口の中に入ると舌がピリピリしたり喉がイガイガする症状が出ることがあります。

シュウ酸カルシウムはキウイを細かく切ると細胞が壊れ、たくさん出てきてしまうので大きめに切って食べると良いですよ!

キウイのピリピリする原因や熟れすぎたフルーツの活用法について、もっと詳しくはこちら→→キウイが熟れすぎでピリピリ!食べれる?原因と熟れすぎたフルーツの活用法

またキウイにはタンパク質分解酵素の「アクチニジン」が含まれます。

アクチニジンは口の中の舌や頬の表面の粘膜を溶かしてしまうため、直接刺激を受けやすい状態にします。

そのため、よりシュウ酸カルシウムを舌にピリピリとした痛みを感じることがあります。

またビタミンCが豊富なキウイは過剰摂取すると、必然的にビタミンCの過剰摂取になってしまいます。

ビタミンCは毒性も低く、水溶性ビタミンなので過剰に摂っても吸収が低下するか尿から排出されるので有毒性は少ないです。

ただ先ほどにも述べたように過剰に摂りすぎると下痢・嘔吐・腹痛といった消化器官への影響を与えるので注意してくださいね。

春と冬に美味しいキャベツ。

実はキャベツにも下痢の原因が...

詳しくはこちら→→キャベツの食べ過ぎは下痢になる?腹痛や太るといわれる理由

スポンサーリンク

キウイは1日2個が適切!健康やダイエットに効果的な理由

キウイは1日何個ぐらい食べてもいいの?と気になりますよね。

健康効果の高いキウイの適切摂取量は1日に2個食べることです♪

まずキウイ1個分の栄養をまとめてみました。(グリーンキウイの場合)

(1日あたりの目安)100g当たり2個分(約170g)
カロリー(1500~2100kcal)
53kcal90kcal
脂質(30~60g)
0.09g0.15g
ビタミンC(100㎎)60mg102mg
葉酸(240μg)31μg52.7μg
カリウム(2400㎎)252mg428mg
食物繊維(15g)2.18g3.7g

キウイの特に注目すべき栄養を数値化してみました。

キウイ1個でも毎日食べるとビタミンや葉酸、食物繊維を簡単に摂れるのは嬉しいですよね。

免疫効果を高める!

キウイのビタミンCはフルーツの中でも圧倒的で、しかも無駄なく摂りやすい!

毎日2個ずつキウイを食べると、ビタミンC濃度が高くなります。

ビタミンC濃度が高まれば免疫の働きが高くなり、免疫細胞の働きも活発になるんですよ。

他にもビタミンCには抗酸化作用・美肌効果・メラニン生成の抑制・疲労回復などさまざまな効果が期待できます。

最近は美肌・美白ブームで化粧品にもビタミンCが多く取り入れられていますよね。

化粧品で外側からケアするのも大切ですが、キウイを食べて内側からのケアをすることもおすすめします♪

血糖値の上昇を緩やかにする☆

またキウイには食物繊維と果糖が豊富なため食後の血糖値の急上昇を抑えてくれます。

血糖値が急に上がってしまうとインスリンが大量に分泌されてしまいます。

インスリンは余った糖を脂肪に変えて体内に蓄えてしまうんです。

他には脂肪組織で脂肪が作られるのを促進したり、脂肪が分解されるのを抑制してしまいます。

血糖値を上げないことが肥満にならないことに繋がりますね。

便秘解消♪

ちなみに、キウイには不溶性食物繊維と水溶性食物繊維の両方が豊富に含まれているんですよ。

しかもキウイ1個でバナナ3本分の食物繊維が!

便秘解消や腸内環境改善にはぴったりの食材と言えますね。

むくみを防ぐ!

そしてキウイにはカリウムが豊富に含まれています。

カリウムには体内の増えすぎたナトリウムを排出する働きがあるので高血圧の予防にもなりますし、むくみの解消も期待できるんです。

むくみが解消するだけで2キロくらい痩せちゃうこともあるんですよ!

見た目もシュッと見えるのでダイエットをしている方には嬉しいですよね。

他にも女性に不足しがちな葉酸も含まれています。

妊娠を望んでいる人や妊婦さんには特に必要な栄養素ですのでぜひ食べたいですね。

キウイの糖質はフルーツの中でも低い方なんです。

ダイエットには嬉しいですね。

まとめ:キウイは1日2個がおススメ量♪

キウイは1日の摂取量を守って食べれば健康にもダイエットにも、とっても良い効果があるんですね。

1日2個がおススメですが、もちろん1日1個でも全然OKですよ。

「栄養の王様」と呼ばれているのも納得できます!

毎日の食事に「キウイ」を足すだけで簡単に健康が手に入っちゃうかも?!

ただ健康に良いからと過剰摂取はよくありません。

キウイを食べ過ぎると腹痛・吐き気・下痢といった胃腸器官へ影響を与えることもあります。

キウイもほどほどに美味しく召しあがりましょう!

子供って海苔をそのまま食べることが好きですよね!

でも好きだからってたくさん食べさせてもいいの?

詳しくはこちら→→海苔の食べ過ぎで下痢や嘔吐に!?子供が摂り過ぎる時の注意点