どうもラヴィです!

前回の記事でトマトのリコピンの
スゴい健康、美容効果をご紹介しました。
リコピンで美肌もダイエットも可能なんです。

しかしトマトの上をいく食材が
あることを知っていますか?!

それは「ミニトマト」
トマトより小さくて、可愛らしい
見た目に栄養なんてあるの?
と疑問に思うかもしれませんが
ちっちゃなトマトが
トマト以上の栄養価なんです☆

今回は
「ミニトマトの栄養価、健康効果」
についてご紹介します♪

スポンサーリンク

ミニトマトとトマトの栄養価の違い

トマトの品種改良で出来たのが
ミニトマトなんだと思っていた管理人。
もしかしてそう思ってませんでした?
実はこれ逆なんです。

南米産のトマトの原種は
すべてミニトマトだったのですが
突然変異によって種とゼリーの部分の
部屋の数が増え、大きくなったものが
現在のトマトの品種になったのです。

そして栄養価もトマトより
ミニトマトの方が高いのです!

100g あたりミニトマトトマト
エネルギ- 29kcal 19kcal
たんぱく質1.1g0.7g
脂質0.1g0.1g
炭水化物7.2g4.7g
カリウム290mg210mg
βカロテン 12mg7mg
食物繊維 1.4g1.0g
リコピン8mg3mg

成分は同じですが、小さなミニトマトには
その栄養がギュッと詰まっていることが
表にしてみるとよく分かりますよね。

ミニトマトの健康効果

minitomato02
トマトの栄養価で特に注目したいのが
「リコピン」
リコピンの含有量もミニトマトの方が
多く含まれます。

リコピンは強い抗酸化力を持つため
生活習慣病といった健康面から
美白、ダイエットといった美容面まで
私たちにとって嬉しい効果がいっぱいです☆
→→→トマトのリコピンの高い効能と美容効果

さらにβカロテンもおよそ1.8倍

βカロテンは体内でビタミンAに変換されます。
肌の新陳代謝を促し、メラニンの沈着を
排出させる働き
があるので美白効果も高いのです。

そして皮膚や粘膜の保護や強化もされ
喉や鼻といったウイルスの侵入口を
丈夫にするので風邪にかかりにくくなります。

他にも

  • 発ガン抑制効果
  • 免疫機能の正常化
  • 生殖機能を維持
  • 紫外線によるダメージを軽減

といった、なくてはならない成分です。

このβカロテン赤色ミニトマトより
オレンジミニトマトの方が
含有量が多いので選ぶときの
基準にしたいですね。

その他のビタミン、ミネラルも
ミニトマトの方が豊富なのですが
思ったよりもカロリーが高いので注意しましょう♪

スポンサーリンク

ミニトマトのおススメの食べ方

ミニトマトというと、
そのままサラダや付け合せという
食べ方ばかりではないですか?

管理人おススメのレシピをご紹介します♪
簡単すぎてレシピとは言えないかも^^;

ミニトマトのベーコン巻き

アスパラベーコンならぬ
ミニトマトベーコン
ミニトマトは加熱すると甘みが増し
ベーコンの塩気にピッタリです。

作り方も簡単♪
ミニトマトにベーコンを巻きつけ
フライパンで焼くだけ。
おつまみにもなりますよ。

ミニトマトのマリネ

bruschetta
ミニトマトを大量にマリネして
ブルスケッタに冷製パスタにと
うちでは大活躍です☆

作り方は、
オリーブ油・酢・バジル・塩を
ミキサーにかけドレッシングを作る。

ミニトマトはヘタを取り、湯剥きします。
皮を剥いたミニトマトをそのまま
ドレッシングにつけます。
冷蔵庫で4~5日もつので
常備しておくと便利ですよ♪

お酢にバルサミコ酢を使えば
美味しいうえにアンチエイジングにも。
→→→バルサミコ酢で効果的にエイジングケア!嬉しい5つの健康効果

ミニトマトのアフィージョ風

にんにく風味のトマトが絶品の一品。

作り方は
小さめのフライパンまたは鍋に
オリーブオイルとにんにくスライスを入れ、
弱火にかけます。

ゆっくりと加熱し、にんにくの香りが
出てきたらトマトを入れます。
茹でるよう炒めたら塩こしょうします。

トマトのリコピン、βカロテンは
脂溶性のビタミンなので
このレシピは栄養摂取にも
相乗効果を得られてとてもおススメですよ!
→→→トマトのリコピン吸収は生よりも加熱で向上!嬉しい3つのメリット

ミニトマトのドライトマト

drytomato
管理人1番のおススメはドライトマト
半生のセミドライにして
オイル漬けにしておけば
ピザやサラダ、パスタ、ピンチョスと
幅広く使えます♪

作り方は
ミニトマトを横半分に切り
切り口を上にして耐熱皿に並べる。

ラップをして600wのレンジで5分加熱。
ラップを取り、さらに1分加熱する。
冷めてから保存瓶にオリーブ油と
タイム、ローリエを一緒に入れ漬ける。

2~3日置いてから食べましょう☆

まとめ

ミニトマトもプチトマトも同じです。
またチェリートマトとも呼ばれる
この小さなトマトは普通のトマトより
栄養価が高いです。

とくにリコピン、βカロテン
健康にも美容にも良い、
私たちには欠かせない栄養であり
ミニトマトにはとても豊富に含まれます。

管理人はミニトマトを
セミドライトマトにしていろいろな
料理に活用していますよ♪