ハニーマスタードといえば、甘酸っぱく大人でも子供でも大好きな味付けですよね。

お店で食べた味になるかな?と、スーパーや輸入食品のお店でビン入りやチューブのハニーマスタード買ったけど、なかなか使い切ることが出来ず冷蔵庫の中で眠っていませんか?

「これっていつ開封したやつかな?」「賞味期限がずいぶん前に切れちゃってるけど、どうしよう…。」「ハニーマスタードの日持ちってどのくらい?」なんて悩んでしまったことも。

今回は、

①ハニーマスタードの日持ちは何日?開封後はどれくらいまでもつの?

②ハニーマスタードの賞味期限切れは食べても大丈夫?保存方法は?

③簡単!手作りハニーマスタードのレシピと賞味期限

ハニーマスタードの賞味期限や日持ちについてご紹介していきますね。

スポンサーリンク

ハニーマスタードの日持ちは何日?開封後はどれくらいまでもつの?

どうもラヴィです!

ハニーマスタードって最強調味料で、ラヴィの家ではすぐに使い切ってしまうのですが、先日実家に帰ったら賞味期限切れの黄色のボトルのハニーマスタードソースが冷蔵庫に入っているではないですか!!

↑おおーーー!うちと同じだ wwww 母は1度使って忘れてしまったとのこと。

ハニーマスタードの日持ちは、商品によって若干の違いがありますが、一般的に約半年~1年のものがほとんどです。

しかし、これは未開封の状態で保存した場合の賞味期限!!

開封後はキャップをしっかり閉めた状態で冷蔵庫で保管し、1~2ヶ月程度で食べきるようにしましょう。

いろいろな調味料で有名なエスビー食品さんは、以下のように開封後の消費目安を忠告していますよ。

キャップをしっかり閉じ、1~2ヶ月を目安にお早めにお使いください。

引用: https://www.sbfoods.co.jp/customer/faq/period.html

ハニーマスタードソースでも特に人気なのが、オットギのハニーマスタードソース。

最近では輸入食品店のカルディでも手に入るということで評判のハニーマスタードです。

味がマクドナルドのマックチキン用マスタードソースによく似ていると評判ですよね。

オットギのハニーマスタードソースの賞味期限は、未開封でなら8ヶ月と記載されています。

しかし開封後は冷蔵保管して、こちらも出来るだけ早めに食べきるようにしましょう。

日持ちの目安は、同じく約1〜2ヶ月くらいです。

そしてハニーマスタードは、普通のマスタードや粒マスタードより日持ちする期間が短いです。

これはマスタードの他に「蜂蜜・香辛料・油分・水」といった他のものも入っており、マスタードというよりドレッシングに近いからなんですよね。

普通のマスタードや粒マスタードなら、

  • チューブ入りのマスタードや粒マスタードの開封後:3〜4ヶ月
  • 瓶入りのマスタードや粒マスタードの開封後:1~2ヶ月
  • スクイズパックのマスタードの開封後:賞味期限まで

というのが日持ちの目安となります。

手作りチョコの日持ちってどのくらいなのか知っていますか?

関連記事→→手作りチョコは何日ぐらい日持ちする?おススメの日持ちする手作りチョコレシピ

ハニーマスタードの賞味期限切れは食べても大丈夫?保存方法と見分け方

ハニーマスタードソースが未開封の状態で賞味期限が切れた場合、見た目や匂いに違和感がなければ絶対に食べられない訳ではありません。

ただ未開封でも、賞味期限が半年以上切れている場合は諦めて捨てたほうがよいですね。

ではどのような状態になっていたら、ハニーマスタードソースが腐っているかの見分け方を知っておきたいですよね。

腐っているかを見分ける判断のポイントは、

  • カビが生えている
  • ソースの色が変わっている
  • 苦みがある
  • 酸味がキツイ臭いがする

ハニーマスタードソースだけでなくマスタードや粒マスタードは、マスタードシードという香辛料をつぶしたものですので、腐る前にカビが生えてくることが多いです。

カビを生やさないようにするためにも、正しい保存方法を知っておく必要がありますよ!

ハニーマスタードソースをカビさせないポイント

まずチューブ入りでも瓶入りでもハニーマスタードソースの開封前は、直射日光・高温多湿を避けて涼しい場所で保管しましょう!

そして開封後は、冷蔵庫で保管して出来るだけ早く食べきるようにしてくださいね。

ハニーマスタードソースの日持ちやカビさせないコツは、

『なめたりして口に入れたスプーンや箸などを使わない!』

『他の食材を混入させない』ことが大事です。

ビンに入っているソースやマスタードの場合は、スプーンですくって使用する時に、一度口につけたスプーンを再度ビンの中に入れたり、他の食材がスプーンについたまま瓶の中に入れてしまうとカビや腐敗の原因になります。

また『蓋をしっかりして保管すること』も重要ですね。

ビンの中に空気中の菌が入ると、例え冷蔵庫の中であっても少しずつ菌が繁殖し腐る原因になってしまいます。

そして常温状態だったり、冷蔵したりとソースの温度差ができると腐りやすくなります。気を付けましょう!

保存方法に気を付けて、出来るだけ長く美味しく食べられる状態をキープしましょう!

酢の賞味期限も気になりませんか?

詳しくはこちら→→酢は賞味期限が切れたら使えない?開封後は何年まで大丈夫?腐らない?

スポンサーリンク

簡単!手作りハニーマスタードソースのレシピと賞味期限

ハニーマスタードソースを買って余らせてしまう人って、たまにだけあのソースが食べたくなるってことですよね。

だったらあんなに大きなボトルで買わなくても、ハニーマスタードは家でも簡単に作れちゃうんです。

しかも自分で作れば、甘さや酸味・辛みを好みの味に調整できるのが嬉しいですよね♪

さっそくレシピをご紹介します!

  • 粒マスタード 大さじ2
  • はちみつ 大さじ1〜1.5
  • マヨネーズ 大さじ1
  • しょうゆ 大さじ1

上記の材料を混ぜ合わせるだけで、あっという間にハニーマスタードの完成です!

レシピにマヨネーズとしょうゆを加えていますが、粒マスタードとはちみつだけでもとっても美味しくできますよ。

アクセントに炒ったアーモンドやクルミを砕いて混ぜ合わせても美味しくなりますよ。

ソースの保存方法は煮沸したビンに入れるのがおすすめです。黄色の見た目も綺麗ですね。

手作りハニーマスタードの日持ちは、冷蔵庫で約3〜4日ほど。

簡単に作れるので、毎回使いきれる量だけつくるのをおすすめします。

ハニーマスタードソースといえば、鶏肉との抜群♪
こちらの動画レシピもおすすめですよ。

甘めが好きな方は、はちみつを多めにして、辛めが好きな方は粒マスタードの量を多めにしてみるなど、あなた好みのハニーマスタードを作ってみてください♪

粒マスタードの粒が苦手な方は、練りがらしで代用もできます。

その場合は少し辛みが増しますので調整してくださいね。

ハニーマスタードソースは、はちみつが入っているので甘くてお子さんでも食べられるのが良いですね。

一度食べたらハマっちゃう味です。

ただし1才未満のお子さんは口にしないよう気を付けてください!

まとめ

ハニーマスタードソースの開封後は早めに食べきることをおすすめします。

開封後に1~2ヶ月ほどは大丈夫でしょうが、保存方法によってはカビや腐敗していることもあるので気をつけてください!!

ハニーマスタードソースは、ウインナーやお肉に添えるのはもちろん作り置きおかずのお肉に揉み込んで冷凍しても美味しいです。

また、ドレッシングに使ったりポテトサラダにちょっと加えるだけでいつもと違った味になりますよ!

既製品を買ってくるのも良いですが、ぜひご家庭で作ってみてください!

最近では粒マスタードもご自分で作っているという人も少なくないようですよ。

自家製粒マスタードで作るハニーマスタードは、一度チャレンジする価値がありそうですね!

おうちのお料理が一気にお店の味にグレードアップしちゃうかもしれませんよ♪

国産マスタードも美味しいんですよ☆

関連記事→→山梨産笛吹マスタードの取り寄せ方法や通販は?味は?美味しい食べ方7選