なめこで便秘解消?美容・美肌効果と便通も良くなる健康効果


こんにちはラヴィです。

3~4日便通がなくて、お腹が張って苦しい・・・
便秘を知らない人には
たかが便秘と、軽視されますが
便秘から大病を患うこともあるので
放っておくと危険なことも!

管理人は軽い便秘体質。
でもある食べ物を食べたときには
スッキリ~な腸内環境に^^

その食べ物は「なめこ」
なぜなめこが便秘解消になるのでしょう?
しかも便通だけでなく「美容」にも良いのです♪

今回は
なめこに含まれる美容効果と
便通解消といった健康効果をご紹介します!

スポンサーリンク


なめこって栄養はあるの?

実はなめこ、日本でしか食べられていないのです。
2008年までは学名に
Pholiota nameko (T.Ito)S.Ito & S.Imai
とされていたほど、日本で馴染みのあるきのこなんです。

でもきのこというと、栄養価がないイメージですか。
なめこも大した効用がないのでは?
と侮ってはいけません。

なめこの栄養をチェックしてみましょう!

なめこの栄養成分

なめこの主な高い成分の栄養価を表にしてみました。

なめこ100gあたり
エネルギー 15kcal
たんぱく質 1.7g
脂質 0.2g
炭水化物 5.2g
ナイアシン 5.1mg
葉酸 58μg
パントテン酸 1.25mg
ビオチン 7.2μg
0.11mg
カリウム 230mg

まず100gで15kcalと低カロリー!

メイン食材としてエネルギー源や
栄養素の補給源としては難しいですが、
ナイアシンとパントテン酸の成分が高く
ビタミン・ミネラルが幅広く含まれるので
不足する栄養素を補う名サポートが期待できます!

そしてなめこと言えば
「ヌルヌルのぬめり」
が特長ではないでしょうか?

ヌルヌルのものには健康効果が高く
納豆・おくら・山芋などありますが
「なめこ」のヌルヌル成分も
注目の効果があるんですよ♪

スポンサーリンク




ぬめりの正体「ムチン」

なめこのぬめりの正体は
「ムチン」
糖とたんぱく質が結合した多糖類の一種です。
ネバネバ・ヌルヌルが特長で
人の体にも胃腸や鼻の粘膜に多く含まれ
粘膜を保護する働きがあります。

粘膜の保護?
と馬鹿にすることができません。
粘膜を保護するために欠かせない
「保湿力」がスゴイんです!
人間の細胞組織に保湿は欠かせません。

①”目”の保護

ムチンは涙の成分に含まれるほど
高い保湿力があります。
ドライアイにも効果抜群です☆

ムチンのおかげで角膜と水分を密着させ
過剰な蒸発を防ぎ、目が乾かないようにします。
それだけでなく、ムチンが足りないと
涙の層が不均等になり、質の悪い涙になってしまいます。

涙の働きが不安定だと
目に入ったゴミや雑菌を除去できず
目の病気の原因になったり、
涙の質が落ちドライアイの原因
になります。

瞳が潤ったきれいな目にムチンは欠かせません!

エイジングケアにお酢はGOOD♪
特にバルサミコは最高です☆
→→→バルサミコでエイジングケア:5つの効果!

②ツルツルみずみずしい肌に

年齢とともに体内のムチンは減少していきます。
ムチンの減少は肌の老化へとまっしぐら
肌の潤いはなくなり、ツヤやハリも減り、
シワが増える原因となるため
ムチンは年齢とともに積極的に摂取したいのです。

ムチンは保湿力が優れている、とご紹介しました。
肌にももちろん有効です。

さらに、ムチンは体内で”ヒアルロン酸”の元
となる物質を形成してくれます

美肌=ヒアルロン酸はみなさんご存知ですよね!
ヒアルロン酸の高い保湿力は
潤いと弾力ある肌には欠かせない成分。

しかしヒアルロン酸も40代を過ぎると
どんどん減少していきます。
積極的に体内に取り込みたい成分ですが
ムチンと一緒に摂取することで
W効果というのは嬉しいですよね♪

そしてムチンの美肌効能はそれだけではありません。
ムチンにはたんぱく質の吸収促進効果があります。

人間の体の約70%が水分。
そして20%がたんぱく質で形成されています。
このたんぱく質が不足、質が悪いと
美しい肌は保てなくなります。

たんぱく質の吸収率が高いほうが
皮膚の生成がより促進されるため
より健康な肌を保てるというのですね。

もちろん、肌だけでなく髪や爪といった
体全体がたんぱく質から作られているので
健康な体に、ムチンは大切な成分なんですよ!

乾燥肌で困ってますか?
それならこんにゃくもおススメですよ☆
→→→こんにゃくに含まれるセラミドで乾燥肌を解消

③腸内環境を良くし便秘を改善

ムチンの”ねばねば”は粘膜を保護する。
これが1番大きな特長とお話しましたよね。
粘膜保護は目や皮膚だけでなく、腸にも効果的☆
腸の内壁の粘膜バリアを強化し
免疫細胞の働きを促進、免疫力もUPしてくれます。

でもムチンはそれだけではありません。

ムチンは水溶性の食物繊維。
食物繊維というと、便秘に効果的なことは
広く知れ渡っていますよね。
でも便秘の種類、腸内環境によっては
食物繊維の摂り方を間違えると逆効果なんです!

食物繊維には2種類あります。
”水溶性食物繊維”と”不溶性食物繊維”

水溶性食物繊維は
その名のとおり、水に溶ける食物繊維。
保水性に富み、糖分の吸収をゆるやかにし
脂肪の吸収を抑えたりします。

さらに腸内の善玉菌のエサになるため
善玉菌を増やし、腸内環境を整えてくれます。

不溶性食物繊維は
水に溶けにくい食物繊維で、
腸内で水分を保持し、かさを増すことで
排便を促す働きがあります。

また不要物や有害物質を体外へ排出させるため
大腸がんの予防にも効果的です。

便秘を改善するための
食物繊維の効果的な摂り方は
1(水溶性):2(不溶性)の割合で摂ること。
実はこれが上手く出来ていないため
食物繊維を摂っているのに
便秘が悪化するということが起こってしまいます。

しかし
「なめこには両方の食物繊維」
が含まれている便秘に効果的な食材なんです!

なめこの水溶性食物繊維はムチン、
では不溶性食物繊維は、というと
「β-グルカン」
これはきのこに多く含まれる食物繊維です。

βグルカンは

    • がんの増殖を抑制作用
    • 生活習慣病の予防
    • 免疫力の増加

といった働きを持っています。

β-グルカンは不溶性食物繊維なので
さきほどお伝えしたように
腸内で水分を保持し、かさを増し
腸内の不要物質を排除し腸内環境を整え
便秘解消とともに、怖い病気も防げる
一石二鳥にも三鳥にもなり得る成分なんです!

腸内環境を整え、便通をよくすることは
結果的に美肌やダイエット効果にもつながりますよね^^

ブロッコリースプラウトには
ダイエットやがん抑制効果と、
気になる成分が山盛りです!
→→→ブロッコリースプラウトで簡単ダイエット

なめこの最強料理は「味噌汁」

nameko02
なめこのムチンやβ-グルカンを
積極的に摂りたくなってきますよね。

なめこの栄養を効率よく
簡単に摂取できる料理が
「味噌汁」なんです!

なめこのムチンは水溶性食物繊維。
つまり調理法も水分を一緒に取れる方がベスト!
できれば、使う前に洗うのもサッとにして
ねばねばを洗い流さないようにします。

そしてなめこは加熱して食べないといけません。
下痢や食中毒の原因にもなります。

でも、β-グルカンは加熱に強いのですが
ムチンは加熱に弱いです。
グツグツと長時間煮込むような調理法は
せっかくのムチンを台無しにしてしまいます。
さっと煮るだけでできる味噌汁は最適です。

さらに味噌汁に欠かせない味噌。
大豆イソフラボン、乳酸菌、酵母、
大豆ペプチドといったさまざまな成分による
美容・健康効果がハンパないのです!

なめこの味噌汁は簡単なだけでなく
便秘改善、美肌効果と良いことづくしなんですよ☆

まとめ

なめこには
「ムチン」と「β-グルカン」という
水溶性と不溶性の食物繊維が含まれます。

2つの食物繊維をバランスよく摂ることが
腸内環境を良くし、便秘の改善には必須!

1つで両方が摂れるなめこは
便秘解消に効果的なんです。

1番最適な調理法は
「味噌汁」
簡単に、しかも栄養成分を逃さず
摂れる調理法です。

さらに味噌は、発酵食品で
健康効果も高い優れた調味料です。
どちらも高価な食材ではないのですが
健康・美容効果は優れているので
明日からでも試せますね^^

スポンサーリンク

コメントを残す