安いが固い外国産牛肉は漬けるだけで柔らかに!8つの秘訣

gyuniku

どうもラヴィです!

お財布に優しいものって、意外に一癖も二癖もあることってありますよね。
安い外国産牛肉もそのひとつ。

うちでもたびたび登場しますが
「おまえはゴムか?!」
と聞きたくなるようなお肉のとき、ありませんか?

しかし「ちょっとしたこの一手間」を知ってからというもの、1歩も2歩も高級和牛に近い味になるのです!
安い=まずい、なんてあきらめないで。
超簡単に外国産牛肉が美味しくやわらかくなる秘訣8選をご紹介します♪

スポンサーリンク



漬けるだけで固い肉が大変身、8つのモノ

外国産牛肉は肉が筋肉質のため、固い肉質になります。
この肉質を変化させることで、高級和牛そっくりとまではいきませんが格段に美味しさは上がりますよ☆

同じように外国産牛肉は臭いがあることも・・・
そんなんときにはこの方法をお試しください!
安くても美味しく!外国産牛肉の臭いを上手に消す4つの方法

①玉ねぎのすりおろし

玉ねぎのすりおろしたものに肉を漬け込みます。
玉ねぎにはプロテアーゼという酵素があり、肉を柔らかくします。

シャリアピンステーキというのは聞いたことありませんか?
ピアニスト”シャリアピン”のために柔らかいステーキを提供しようとしたシェフが考案した料理です。

玉ねぎのすりおろしにりんごやはちみつを加えたりすると、甘みも加わってさらに美味しくなりますよ☆

②パイナップル

パイナップルにもたんぱく質分解酵素があります。
生パイナップルを刻んで肉に漬け込みましょう!

ステーキ用の1~2cmほどの厚さなら20分ほどで効果があります。漬けすぎる肉が溶けてしまうぐらい効果がありますからね。
上記の玉ねぎとあわせて使うのも、W効果で美味しい上にやわらかです。

たんぱく質分解酵素は、胃もたれにならないためにも重要な酵素ですからね。
肉料理で胃もたれの原因はコレ!翌朝もスッキリの対処法

お手軽に缶詰のパイナップルでもいいのかな?
と、思われますよね。
缶詰に加工してしまうと、酵素は壊れてしまいます。
残念ながら効果は期待できません。
100%のパイナップルジュースなら大丈夫ですよ!

使用したパイナップルはもちろんソースや付け合せに使えます。

スポンサーリンク


③重曹

重曹もたんぱく質を分解する作用があります。
たんぱく質分解後は水分を取り込むやすくなるので、すき焼きや牛丼といった煮汁の多い調理法に合っています。

水100ccに1gの重曹をよく溶かします。
その中に牛薄切り肉を漬けて30分置きます。
重曹液から取り出し軽く水洗いをして水分をよく取ってから調理しましょう!

この重曹を使った下準備で、鶏胸肉がパサつかずにしっとり柔らかな食感に変わりますよ☆
【徹底比較】鶏胸肉を旨く、柔らかに劇的変身するテクニック

鶏胸肉も節約のためには必須食材ですよね。
そんな鶏胸肉のボリューム満点レシピはこちら
【保存版】鶏胸肉で安価・節約・ボリューム満点な最強レシピ12選

④酒

phを利用して肉のph値を変えて、お肉を柔らかくします。
アルコールのあるものなら何でもOK♪

ワインや日本酒はよくご存知かもしれませんね。
そのほかにも、ビール・焼酎・ブランデー(もったいないかな 笑)と風味も良くなります。
臭いが気になる外国産牛肉にもピッタリです。

⑤牛脂

外国産牛肉と高級和牛の違いは肉質。
とくに脂肪が大きく違います。

そこで外国産牛肉適度な脂質を加えるために牛脂を使います。

ステーキ用の肉にフォークでブスブスと刺し細かな穴をあけます。
そこにスライスした牛脂を表面全体に貼り付けていきます。
牛脂がボロボロになってしまったら揉み込んでもいいですよ。
肉をラップでぴっちりとくるんで、冷蔵庫で半日置きます。

肉の隙間から牛脂が染みわたり、焼いた後もジューシーなステーキ肉に変化します。

⑥コーラ

コーラに漬けてやわらかくなるの?
と驚きですよね。

コーラに漬けるとpHの影響で肉に含まれるタンパク質分解酵素が活性化します。
そのため肉の組織が分解されるのでやわらかさが増します。
また保湿性も増すため、パサつかずやわらかい食感を保ちます。

⑦牛乳

牛乳に含まれる乳酸が肉の筋や繊維をほぐすことで肉質をやわらかくします。
同様にヨーグルトでも同じ効果がありますよ。

肉に牛乳が漬け一晩おくだけ。
コストパフォーマンスも良いし、何よりしっかり効果がみられます☆
調理前にさっと水洗いして牛乳を落としてから使用します。

⑧まいたけ

maitake
きのこにもいろいろなたんぱく質分解酵素があります。
なかでもお手軽に購入できる「まいたけ」のエンドプチターゼが効果的!!

まいたけを大まかに手で引き裂き、肉の表面にまぶします。
ラップで密閉し、そのまま半日ほど冷蔵庫で保存します。

肉がやわらかくなる上に、肉の旨みもアップします!とくに牛肉との相性は抜群です。
使用したまいたけは、付け合せにして食べることが出来ますからね!

まとめ

食品の中にはいろいろなたんぱく質分解酵素があります。
自然な酵素で、固い肉もやわらかくできますよ。

ほかにも食品のph値を変えることでもやわらかくなります。

ご紹介した8つの漬け込み素材です。
①玉ねぎのすりおろし
②パイナップル
③重曹
④酒
⑤牛脂
⑥コーラ
⑦牛乳
⑧まいたけ

調理法や好みに合わせ、上手に使ってコスパの良い美味しい料理を作ってくださいね!

スポンサーリンク

コメントを残す