あさりの出汁って最強ですよね!

味噌汁でもスパゲティでも美味しい!!

でもあさりの砂抜きって難しくないですか?

砂抜きをしてみたものの、なんか臭い...

しかもあさりの管が延びてるっていうことも。

そして調理してみても

「ジャリッ!!」

って口の中でなると・・・

ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン

あなたはテンション下がったことありませんか

今回は、

あさりの砂抜きが失敗する原因、

そしてあさりが臭い場合の対処法や

上手くできるあさりの砂抜き方法をご紹介します!!

スポンサーリンク

あさりの砂抜き失敗の原因と対策法

どうもラヴィです!

せっかくのあさり料理

食べたときに砂を噛むようなことが

ないようにしたいですよね。

あさりの砂抜きで失敗してしまう

主な原因は以下の4つです!

①塩分濃度が違った

あさりは海で生きています。

ですので砂抜きも海水と同等塩分にしなくてはいけません。

【対策法】

潮干狩りをしてきたのなら

空いたペットボトルに

海水を入れ持って帰る

コレが1番確実です!

海水を忘れた、

スーパーであさりを買ったという人は

1リットルの水に35g(大さじ2杯強)の

粗塩を溶かせば海水と同じ

約3%の塩分濃度になりますよ♪

あさりは海に生息しますが

寄生虫”アニサキス”は寄生しません。

アレルギーの人でも食べられますよ。

魚好き要注意!アニサキスアレルギーが増加?症状や治療法とは

②水温が高すぎor低すぎた

あさりが生息活動する温度でないと

呼吸をしないため砂を吐いてくれません。

あさりの砂抜きに最適な水温は

20℃前後。

25℃以上になると

あさりが死んでしまいます。

元の海水の温度に

近づけてあげるのがベスト☆

逆に冷蔵庫に入れてしまうと

温度が低すぎてダメです!

冬眠状態のように殻に

閉じこもってしまいます。

あさりの砂抜きは常温でなきゃダメですが

魚の保存はしっかり冷蔵してください!

でないと食中毒の原因ですΣ(゚Д゚;)

さんまを食べてブツブツが!アレルギーではなくヒスタミン食中毒とは

さらに注意をもう一つ。

潮干狩りをして取ってきたあさりには

急激な温度差は厳禁!!

ショックを受けてしまいますよ。

最適な温度で砂抜きをすることが大事ですよ。

③あさりが重なっている

みなさん、

あさりの砂抜きをボウルでしてませんか?

実はラヴィもそうしてました。

しかしボウルのような

底が狭くなっている容器に

あさりを入れると重なってしまいます。

このように重なった状態では

上になったあさりが

せっかく砂を吐いたのに

下になったあさりが

その砂を飲み込んでしまいます!

あさりの砂抜きに時間をかけたのに

きちんと砂抜きが出来ません。

【対策法】

1番使えるのは

“食器用水切りカゴ”

 

あさりをザルのところに置けば

砂が下の水受け部分に溜まります。

せっかく吐いた砂を飲み込みません。

これなら少々重なっても大丈夫です☆

④明るすぎる場所で砂抜きした

あさりは夜行性です。

海中の砂の中で生息しています。

ということは、暗いところで活発♪

 

【対策法】

新聞紙やアルミホイルで覆って

日が差しこまないようにしましょう!

 

明るすぎると呼吸をしないので

砂抜きも失敗してしまいます。

 

原因を知って対策したら

あさりの砂抜きに

失敗することがなくなりますよ♪

【失敗なし】上手くできるアサリの砂抜き方法

まず死んでいるあさりと一緒に

砂抜きをしてしまうと他のあさりも

死んでしまうので要注意!!

 

砂抜き前には必ずあさりの臭いをチェックしてください。

 

①食器用水切りカゴにあさりを入れ

ヒタヒタぐらいの海水もしくは

海水程度の塩水(水1Lに塩大さじ2杯強)を注ぎましょう。

 

この水量にしてやると

あさりがおもしろいように呼吸し砂を吐きます^^

 

このとき、海水にはちみつを少々加えると

あさりの旨み成分「コハク酸」が増える

という新事実!!

海水1Lにはちみつ小さじ1を溶かしましょう♪

 

②必ず上には新聞紙を覆いましょう。

暗くするためと、

吐いた水が部屋を汚さないように

キャッチするためです。

 

潮干狩りのあさりなら3時間ほど

スーパーで買ってきたものなら1時間

砂抜きをしましょう!

 

長く常温に放置するとあさりが

死んでしまう原因にもなるので注意しましょう。

 

こちらの動画でも詳しく砂抜き方法を

解説してくれています。

スポンサーリンク

砂抜きの失敗?食べられるあさりの見分け方

砂抜きを失敗するとあさりが

  • 臭い
  • ベロや水管が延びている
  • 口が開きっぱなし

こんなときはアサリが死んでしまったのでは?

と心配になりますよね。

 

あさりが死ぬと足が早くすぐに臭いも出てきます。

アサリからクサイ腐敗臭がする場合は

食べずに捨ててください。

食べると食中毒を起こします!!

 

また砂抜きをした水が白く濁っているとき

死んだあさりが混じっている証拠なので

水もチェックしてみてください。

 

あさり全体では臭わなくても

1個ずつチェックするとアタリ

(死んでいるあさり)が発見できます。

 

また口は閉じているけど水管やベロを

出しているあさりがいることもありますよね。

この場合は臭いが出ていなければ

大丈夫だと思っていいでしょう。

 

臭いのなかったあさりでも

加熱したときに殻が開かない場合は

そのあさりは食べるのを止めましょう。

 

あさりは生きていれば貝柱を

収縮し殻の開閉をします。

加熱すると貝柱の接着力が弱まり

殻が外れますが、あさりが死んでいると

加熱しても貝柱の変質がなく殻は開かないのです。

 

さてこれで美味しい

あさり料理が食べられる?!

いやいやまだなんです。

 

潮干狩りでとったあさりは

必ず塩抜きをしましょう♪

あさりの塩抜きの方法

asari03

砂抜きをしたあさりの殻の表面を洗います。

ザルの上で流水で洗いましょうね。

 

そのままザルの上で1時間放置。

そうするとあさり自身が吸い込んでいる

塩水を吐き出します。

 

このときも新聞紙で覆うのを

忘れないでくださいね。

部屋がベタベタになってしまいます

∑(´・ω・|||)

 

そして、使う直前にしっかり殻と殻を

こすり合わせ洗い、調理します。

 

もし調理したあさり料理が

しょっぱすぎる

なんてときは、

塩抜きが出来ていなかったのが

原因なのです。

 

しかもこの塩抜きで放置する作業、

2時間放ったらかしにするだけ

旨み成分の”コハク酸”が増えます!!

 

時間に余裕があるなら

ぜひお試しください♪

 

さあ、これで旨みがたっぷりの

あさり料理が楽しめますよ♪

 

たくさんあさりがあるときは冷凍しましょう!

冷凍することで旨みもUP☆

あさりは冷凍保存できる!解凍の方法は?旨みUPの方法

まとめ

あさりの砂抜きに失敗してしまう原因は、

①塩分濃度

海水のしょっぱさで砂抜きを!

塩分が足りないと死んでしまう原因にも。

 

②水温

熱すぎては死んでしまい

冷たすぎると呼吸をしません!

 

③重なっている

あさりが重なっていると

吐いた砂を飲み込んでしまいます。

 

④明るすぎる

あさりは暗いところで生活します。

明るいと活発に呼吸しません。

以上のことに注意すれば

「ジャリッ」
なんて食欲を失せることもなくなりますよ☆

 

そして

しょっぱ過ぎるあさり料理に

しないためにも”塩抜き”もお忘れなく!

 

使う1時間前にざるにあげて放置するだけ。

このときも水を吐くので

新聞紙ガードをお忘れなく!

 

あまり暑い日はあさりが傷むので

冷蔵庫に入れて塩抜きしましょう。