なめこは洗う?腐るとどうなる?洗う場合と加熱処理する理由


先日なめこを洗うか?
洗わないか?で夫婦喧嘩したラヴィです!

友人一同に聞いてみると
意外にも分かれるではないですか!?
洗う派と洗わない派。
みなさんはどっちですか?

実際のところ、これってどっちが正しいのでしょう?
今回は素朴だけど意外に悩む
「なめこは洗うべきか?」
また
「なめこは生で食べてはいけない理由」
「なめこが腐るとどうなる?」
「なめこの賞味期限」
など、ご紹介します!

スポンサーリンク


なめこは洗う?洗わない?

いつも家でしている方法が
他の人と違ったとき、
本当はどっちが正しいの?
と疑問になりますよね。

素朴なんですが
「なめこを洗うか、洗わないか?」
これも気になっている人、多いと思います。
管理人も喧嘩するまで気にならなかったのですが
言われてみれば・・・
ということで調べてみました!

通常、なめこは袋に入っており
真空状態だったり、パックの袋詰めされて
販売されていますよね。

管理人の個人的意見としては
「洗ってしまうとぬめりがなくなりそう」
ということで洗わずに使用していました。

だって、なめこのぬめり成分の「ムチン」は
便秘にも美肌にも効果抜群の栄養素なんですから!
→→→なめこで便秘解消?美容・美肌効果と便通も良くなる健康効果

なめこに限らずきのこ基本的に洗いません。
生産側は衛生管理のよい状態で
出荷もされていますし、
流水でザブザブと洗ってしまうと

  • 風味や旨み、味わいが薄くなる
  • 栄養が流出してしまう
  • 洗うと傷みが早くなる

といったようなマイナス面があります。

じゃあ洗ったらダメなんだ?
というとそういう訳でもないんです。

スポンサーリンク




洗うべき理由と洗い方

多くのきのこは洗わなくても大丈夫です。
なめこもあなた自身が気にならないなら
洗わなくても問題はありません

でもこんな可能性があるので
なめこは洗って使う方が良いこともあります。

  • なめこにゴミやオガクズが一緒に入っている
  • なめこの鮮度が古くなり酸味が出てくる
  • 粘り気を少し落としたい

上記のことが気になる場合は
調理前にザルにあけ、流水でサッと洗いましょう!
「サッと」が大切ですよ☆

なめこを生食してはいけない理由

なめこというと定番は「お味噌汁」ですよね。
味噌汁の場合は、サッと加熱されますが
なめこおろし、なめこそばといった
冷たいなめこを食べるときは注意が必要です!

必ずなめこを加熱しましょう!(生の場合)
なめこは生で食べると「食中毒」の危険もあります。
”腹痛”や”下痢”、”嘔吐”
といった症状を起こします。

加熱する、といっても難しくないですよ。
なめこを沸騰した湯でサッと茹でたり、
耐熱容器に入れ電子レンジで加熱するだけ。
または調味液でそのまま煮ても美味しいですよ☆

歯ごたえが残るように茹ですぎないことがポイントです!

もし心配なら冷たい料理に使いたいときは
生なめこではなく、瓶詰めのような
加工済みのなめこを使えば食中毒の心配はありませんよ♪

こんな食品の食中毒も心配です。
→→→あんこで食中毒?!症状は?開封後の消費期限はどのくらい?

なめこが腐るとどうなる?賞味期限は?

nameko03
さて、なめこを購入したことがある人なら
お気付きかもしれませんが
なめこの賞味期限の日付は、
記載されていないのがほとんど。

なぜ?
というのはパック詰めされていますが
なめこだって”生鮮食品”、他の野菜同様
「新鮮なうちに食べましょう!」が基本だからです。
記載する必要がありません。

パック詰めや真空状態になっているので
一見、賞味期限も長そうですが
なめこは傷みが早いです。
大体3日~1週間が目安。
保存するときも野菜室よりも
冷蔵室の低い温度が良いです。

ヌルヌルとしたムチンが酸味を帯び、
封を開けていないのに1週間ぐらいで
黒く変色してしまうこともあります。

購入後すぐに食べない場合は冷凍しましょう!
パックのまま冷凍しても良いですし、
袋を半分に折って冷凍すれば
半分ずつそのまま加熱調理することも出来ます。

では腐ったなめこの見分け方は

  1. 黒く変色している
  2. ぬめりが泡立っている
  3. 酸っぱい臭いがする
  4. ドロッっと軟らかくなっている
  5. ぬめりがベトつかない

こんな状態になっている場合は
なめこが腐ってしまっているので
食べるのは止めましょう。

なめこは、美容にも健康にも効果が高い食品です。
腐らせる前に美味しくいただきましょう!

まとめ

なめこは汚れや酸味を落とすために
サッと水洗いしましょう!

洗ってもぬめりはなくなりません。
そして必ず加熱して食べましょう。
生食をすると腹痛や下痢といった
食中毒の原因になることもあります。

冷たいなめこ料理にするときも
茹でてから冷やして
和え物やそばの薬味などに使ってくださいね。

なめこの賞味期限は3~7日ほど。
生鮮食品なので早めに食べましょう!

黒くなったり、酸っぱい臭いがしたり
形が崩れるような軟らかさは
腐っている可能性があるので
食べないでくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す