茄子の【黒い種や斑点】どこまで食べられる?腐った状態の見分け方

nasu03

こんにちは、ラヴィです。

茄子は好きですか?
焼き茄子、マーボー茄子、茄子の煮浸し
ほかにもいろいろな料理に使えて重宝するお野菜です。
管理人も大好きです。

でもよく、スーパーで購入した茄子を
外見はきれいなのに切ってみたら「黒い斑点」が!
あと「黒い種」がいっぱいのときもあります。

これって食べられるのか?心配ですよね。

今回は
茄子の種や茶色く変色する理由
そして
新鮮な茄子の見分け方をご紹介します。

スポンサーリンク



新鮮ななすは切り口が白い

茄子を購入し、切ったときに黒い種があること
これが普通になってませんか?
実は種が黒く目立ってきているのは
鮮度が落ちている証拠!

新鮮な茄子の切り口は全体に白く
種もクリーム色であまり目立ちません。

収穫後時間が経つと、水分も抜け
種も黒く変色していきます。
種は鮮度のバロメーターでもあるんですね。

じゃあ、茄子の種が黒くなってしまったら
もう食べられないのか?
というと、そんな訳ではありません。

加熱後、種の食感が気になるかもしれないです。
風味も新鮮なものよりは落ちてしまっています。
でも腐っているわけでもなく
食べられないほど、不味くなっているわけでもありません。
捨てずに食べましょうね。

同様に切り口が黒い斑点模様。
これも種が変色してしまった状態です。
食感は悪くなってしまいますが食べられますよ♪

レタスの褐色はどんな場合?
→→→キャベツやレタスの切り口や中心が変色!防止方法

茄子の切り口が茶色の場合

黒いぶつぶつ、これは「種」
ということで少し安心ですよね。

nasu01

では種のまわりの果肉部分が茶色く変色してしまった!
これはさずがに食べられないでしょ?

というと、食べられなくはないです。
しかし食感があまりにも悪い。
茄子のフワフワした食感がブニブニと
歯切れの悪い食感になります。
またエグみや苦味といったアクが強く感じられます。

この原因は「温度」です。
茄子の原産地は”インド”
熱い国ですよね。
なので茄子は低温に弱いのです。

冷蔵庫の低温で保管すると
低温障害を起こします。
茄子が呼吸を出来なくなり
変色(褐色)したり、実がやわらかくなります。

そのため、表面では分からず
切ってみたら茶色く変色していた。
ということが起こるのです。

自宅の冷蔵庫で保管していて褐色した場合は
そのまま食べるか、褐色部分を除いて食べましょう。
購入した日に褐色していた場合は
お店によっては、交換・返金をしてくれるようですよ。

この野菜も低温障害を起こすので注意しましょう!
→→→もうシワシワにしない!トマトと違う?ミニトマトの長持ち保存方法☆

スポンサーリンク


茄子が腐ったらどうなる?

では茄子が腐った場合の見た目はどんなのでしょう?

茄子は内部から腐り始めてくるので
皮の表面が茶色く、やわらかくなってきた場合は
内部はかなり腐ってきています。

切ってみて皮や内部の実が茶色い場合、
味も食感も悪いので食べるのは止めましょう。
白い部分は大丈夫ですよ。

さらに腐敗が進むと、溶けはじめます。
臭いも出てくるので、またカビも生えてくるので
そうなる前に食べきりましょうね。

新鮮な茄子の見分け方

nasu02
茄子の種が黒い、黒い斑点がある。
これらは茄子の鮮度の問題ということが分かりましたよね。

では新鮮な茄子はどうやって見分けるのでしょう?
ポイントは4つ!

①ガクのトゲが痛いくらいのもの

ガクの部分を持ってみると、
トゲが刺さるぐらい痛いものがあります。
これはとても新鮮な証拠!
ちょっと痛いのも我慢して探しましょう☆

②皮にハリ・ツヤがあるもの

黒々とした皮は新鮮な証拠です。
実が固くしまっていて皮もハリのあるものを選びましょう♪

③ヘタをチェック

ヘタの切り口がみずみずしいものは新鮮な証拠。
また、ヘタの筋がしっかり出ているものは
熟している美味しい茄子です。

こんな食材も切り口で新鮮チェック!
→→→キャベツやレタスの切り口や中心が変色!防止方法は?食べられる?

④首が太いもの

茄子のヘタの下にあたる首部分、
コレが太いものは、よく熟しています。
若いうちに収穫されると、首も細いです。

まとめ

茄子の黒い種・黒い斑点は
「古くなってきている証拠」
鮮度が落ちてしまったことで種が黒いのです。

種が黒くなっても食べられますよ!
ただ、食感・風味は落ちてしまってます。

そして、切ったら茶色く変色している場合。
これは「低温障害」のせいです。

茄子はインドが原産地の野菜。
そのため低温に弱いため
冷蔵庫など低温で保管されると
呼吸が出来ず、果肉を変色させてしまいます。

食感がかなり落ちますが、食べられなくはないです。
また苦味、エグみが増してしまいます。

茄子が腐ると褐色し、溶けはじめます。
またカビも生えてくるので、
白い部分のみ食べるようにしましょう☆

新鮮な茄子の見分けポイントは

  1. 皮が黒々と、つや・ハリ・固さがある
  2. ヘタのトゲが痛いくらいのもの
  3. ヘタがくっきり筋があり、切り口がみずみずしい
  4. ヘタの下部分の首が太い

この4つです。
新鮮な茄子で、炒め物・和え物・漬物
なんでも美味しくなりますよ☆

スポンサーリンク

コメントを残す