【星3つ】バルサミコ酢を煮詰めただけのソースでレストラン級!

balsamic01

どうもラヴィです!

家に持て余したバルサミコ酢はありませんか?

でしたら
このバルサミコ酢を煮詰めるだけで、
フレンチレストランや
イタリアンレストランで味わう
極上のソースにしてみたくありませんか?

甘酸っぱく、濃厚なバルサミコソース!
おもてなしにも、おうちレストランでも
大活躍間違いなしの簡単ソースを
マスターしてしまいましょう♪

スポンサーリンク



材料はたった2つ「濃厚バルサミコソース」

バルサミコ酢の伝統的な製法では
最低でも12年樽の中で熟成させたもの。
自然にトロミが出て、酸味もやわらぎ
濃厚な味わいを楽しめます。

しかし伝統的なバルサミコ酢は
1本5000~1万円と高額なことも!

これでは手軽に使えないということで
一般に普及させたものが
お手頃価格で流通しています。
→→→バルサミコ酢って何?開封後の保存方法

でも安い価格のものって
酸味が強く独特な味わいで、
買ってみたものの思ったような味ではなく
使い残してしまってる
という人も多いのではないでしょうか?

そんな時は、濃厚バルサミコソースにして
ドレッシングはもちろん、お肉にも
お魚にもデザートにも使って楽しみましょう♪

濃厚バルサミコソースにするには
方法は2つ。

どちらも材料は
「バルサミコ酢:200cc」
「はちみつ:大さじ1」
この2つ。

そして必ずホーローかステンレスの鍋や
ボウルを使ってください!!
アルミ鍋では酸で腐食してしまいます。

①鍋で煮詰める

balsamic04
簡単で時間もかからない方を
選びたい方はこの方法!

小鍋にバルサミコ酢を弱火で煮詰めるだけ!
焦げやすいので注意してください。

目安は半量になるまで。
トロッと濃度がつくぐらいまで煮詰めること。
熱いうちにはちみつを溶かし入れます。

②湯せんで煮詰める

balsamic03
もう一つは湯せんで煮詰めます。

ボウルにバルサミコ酢を入れ
湯せんで煮詰めます。
同じく半量になるまで煮詰め
熱いうちにはちみつを溶かし入れます。

直火で煮詰めるよりも時間がかかります。
しかしバルサミコの独特な香りも
生かされ、焦げ付きにくいのでおススメ度は高い
です!

どちらもこのままでも使えますが
余ったら小瓶や保存容器に入れ
冷蔵庫で2週間は保存出来ます。

スポンサーリンク


バルサミコソースの使い方

バルサミコには
エイジングケアにも最適!
→→→バルサミコでエイジングケアと5つの健康効能

そのままでも美味しい
バルサミコソースですが
さらにもっと美味しく
健康になっちゃいましょう♪

シンプルバルサミコソース

上記のソースそのままでも
美味しくどんな素材にも合います!

  • 魚のソテー
  • 肉のソテー
  • 野菜のグリル

と、素材の味をシンプルに生かして
バルサミコソースでインパクトを
つけましょう!

このソースは料理だけでなく
デザートにも使えますよ☆
定番のバニラアイスはもちろん
フレンチトーストに
イチゴとホイップクリームに
かけたりしても美味しいですよ!

バルサミコドレッシング

tomato-moz
煮詰めたバルサミコ大さじ4に
オリーブオイル大さじ1をよく混ぜます。

”サラダ”はもちろん、
定番”トマトとモッツアレラ”
もちろん、ステーキやチキンソテー
といった肉料理、お魚料理にも♪

管理人おススメは
鶏肉とジャガイモのソテーの仕上げに
バルサミコドレッシングを和え、
ルッコラまたはベビーリーフを
添えたものです!

バルサミコ+赤ワインソース

小鍋に50ccの赤ワインを1/3量まで
煮詰め、バルサミコソース大さじ3を
加えます。
好みで塩コショウをします。

ステーキやローストポークなど
肉料理はもちろん、サバのムニエル
サーモンのムニエルといった
個性の強い魚にも負けないソース
です。

鯖にはDHAやEPAといった
体に不可欠な栄養が豊富ですよ♪
→→→青魚が脳を若返らせる!DHAは血液サラサラで5つの健康効果
→→→メタボよさらば!美肌にも効果的!青魚【EPA】の6つの効能

バルサミコ+醤油ソース

バルサミコソースなのに、
なぜか懐かしい味のソースになるのは
隠し味に”醤油”が決め手!

バルサミコソース大さじ2に
醤油小さじ1を合わせます。

ソテーの仕上げにソースと和えても
お皿の上にソースを置いても
お好きなように!

特に牛肉や豚肉といった
お肉料理に合いますよ☆

まとめ

バルサミコ酢はポリフェノールも
豊富で健康にもとても良いです。

そのままでは使いづらいとき
小鍋で煮詰める
湯せんで煮詰めるだけで
極上のソースになりますよ!

このままでも美味しいですが
オリーブオイルと混ぜたり
醤油、赤ワインといった+αで
いつもと一味もふた味も違った
食卓になりますよ♪

スポンサーリンク

コメントを残す