魚好き要注意!アニサキスアレルギーが増加?症状や治療法とは


どうもラヴィです!

私も魚が大好きですが
魚好きの方がなりたくないアレルギー、
しかし絶対に知っておかないと怖い
アレルギーがあるのをご存知ですか?

それは
「アニサキスアレルギー」
子供よりも大人に多く見られるアレルギーです。
しかも成人になり急に発症することも。

まだご存じないようであれば
知っておいて損はないですよ。
今回はアニサキスアレルギーについて
まとめてみました!

スポンサーリンク


魚にあたる主な4つの原因

魚にはほかの食物にない栄養素が豊富で
「ぜひ健康のためにも魚食を」
と管理人もおススメしてきました!
青魚が脳を若返らせる!DHAは血液サラサラで5つの健康効果

でも、
もしあなたが鯖を食べて蕁麻疹や腹痛に
なったら原因はなんだ?と考えますよね。
(鯖を例えにしましたが、他の魚でもありえますからね!)
主にこの4つが原因になると考えられます。

細菌性の食中毒を疑う

ありえる事だと思いますが
蕁麻疹が出ることは少ないと思うので
この可能性は低いかもしれません。

鯖アレルギー(魚アレルギー)を疑う

可能性は①より高くなりますね。
でも常には大丈夫、
体調の悪いときや疲れているときに
発症しやすい、というようであるなら
鯖アレルギーの可能性も低いかもしれません。

ヒスタミン食中毒を疑う

鮮度の古い赤身魚を食べて
アレルギーに似た反応を起こす食中毒です。

鯖もヒスチジンを多く含むため
鮮度が落ちた状態では、加熱しても
ヒスタミン食中毒を起こしてしまいます。
さんまを食べてブツブツが!アレルギーではなくヒスタミン食中毒とは

自分と一緒に食べた人も症状があれば
この可能性も大いに考えられます。

アニサキスアレルギーを疑う

加熱した鯖料理だったのに
家族や友人と一緒に食べても
自分一人があたってしまった。
というなら可能性は高そうです。

実は魚好きであればあるほど
④のアニサキスアレルギーになりやすい
という怖い事実。
ではアニサキスアレルギーとはどんなものでしょう?

スポンサーリンク




アニサキスアレルギーとは?

アニサキスは海産動物に寄生する寄生虫です。

もしアニサキスに寄生された海産物を
生のまま調理法で知らずに摂取すると
「アニサキス症」を起こします。
詳しくはこちら
新鮮であればあるほど怖い寄生虫「アニサキス」の予防法

アニサキスアレルギーはアニサキスに
アレルギー反応を示すアレルギーです。

このアニサキスアレルギーの厄介な所が
アニサキスが生きていようが死んでいようが
加熱調理していようが
アニサキスが寄生していた海産物には
アレルギー反応を起こしてしまうことでしょう。

死んでいたり加熱することで
反応が弱くなる、と言われていますが
怖くて実験なんて出来ませんよね^^;

ということは原因食材を限定しにくいのです。
例えば鯖が2匹あったとして
1匹にはアニサキスが寄生、もう1匹はなし。
とすると前者の鯖を食べればアレルギーに
後者は問題なく食べられるというのです。

でも実際問題アニサキスが寄生しているか
どうかなんて選別できないですよね。
なのでほとんどの魚を食べることが
出来なくなってしまいます。

なぜ魚好きがアニサキスアレルギーになるのか?

上記に魚好きであればあるほど
アニサキスアレルギーになりやすい

とお伝えしました。

なぜなら魚好きの方は好んで
新鮮な活きのいい魚をよく食べますよね。
しかしアニサキスも一緒に摂取している
可能性が多くあります。

すると

可能性①

生きているアニサキスを摂取し、
アニサキス症からアニサキスのIgEが作られ
その後アニサキスにアレルギー反応を示す

可能性②

死んだアニサキスを摂取し、
体内でアニサキスのIgEが作られ
その後アニサキス症とともにアレルギー反応を示す

可能性③

死んだアニサキスを摂取し、
体内でアニサキスのIgEが作られ
その後死んだアニサキスでアレルギー反応を示す

という可能性からアニサキスアレルギーに
なりやすいと思われます。
魚好きが高じてアレルギーなんて
悲しいですよね~(´;д;`)

アニサキスアレルギーの症状

anisakis2
アニサキスアレルギーになると
こんな症状があらわれます。

  • 体のかゆみ
  • 蕁麻疹
  • 腹痛
  • 吐き気・嘔吐
  • 血圧降下
  • 呼吸困難

アニサキス症になると上記の症状も起こします。
アニサキスアレルギーを起こしている
わけでもあるのですね。

また重度になるとアナフィラキシーを
起こす危険なアレルギーなので注意が必要です。

こんなに怖いアニサキスアレルギーの
治療法はあるのでしょうか?

アニサキスアレルギーの予防法

アニサキスアレルギーに根本的な
治療方法というのはなさそうです。

予防として、
原因となるアニサキスを摂取しないこと。
これだけです。

といってもその海産物の幅が広すぎて
限定できないのが大変なのです。

おもに魚全般ですが
反応はその人それぞれなので
100%これは大丈夫と言えないのです。

とくに気をつけてほしいのは
”ちくわやはんぺんといった練り物製品”
原料となるスケトウダラといった魚が
アレルゲンとなることがよくあります。

100%とはいかないようですが
貝類でのアレルギー反応の報告は
少ないようです。
あさりは冷凍保存できる!解凍の方法は?旨みUPの方法

ただ、魚を食べる事によって多く取れる
不飽和脂肪酸を気にするだけならば、
シソの実油やエゴマ油などを
代わりに摂取するのがイイですよ♪

まとめ

今回は海産物に寄生する
アニサキスのアレルギーについてご紹介しました。

魚好きの人が発症しやすいという
アニサキスアレルギーは

  • 体のかゆみ
  • 蕁麻疹
  • 腹痛
  • 吐き気・嘔吐
  • 血圧降下
  • 呼吸困難

といった症状を起こします。

魚を食べてこんな症状になったら
1度精密検査をすることをおススメします!

重度になるとアナフィラキシーも起きるので
侮ってはいけませんよ。

スポンサーリンク

コメントを残す